沿革

株式会社 興和は、2018年09月19日 現在、創業から18年目となっております。 これもひとえに、皆様のご支援の賜物であると、心より感謝申し上げます。


  • 2018/05/01 火曜日

    本社ビル購入、当営業所と本社を一箇所へ

    今現在も当営業所は大活躍中です。

  • 2017/07/04 火曜日

    唐三彩(T3C)化粧チェーン店と業務提携

    唐三彩(T3C)は、化粧品を中心とした女性の精選な個人生活を援護するチェーン店です。

    中国浙江省日用化粧品1位のチェーン店になり、T3C現在約500店舗を持ち、浙江省の各県市のおしゃれな人に愛されて。T3Cの経営広範はメイクアップ、スキンケア、ヘアケア、香水、ボディダイエット、ツールなど広くあります。

    唐三彩(T3C)と業務提携し、日本にある優質な中小化粧品メーカーを中国市場で展開するように協力します。

  • 2015/09/10 木曜日

    上海跨境通(KJT.COM)と業務連携

    中国(上海)自由貿易試験区にある、中国の新生越境B2Cプラットフォーム「跨境通」と業務連携を展開致しました。

  • 2015/08/17 月曜日

    営業所移転致しました。

    今現在も当営業所は大活躍中です。

  • 2015/08/08 土曜日

    ロゴマークを変更、ホームページもリニューアル

    この度、株式会社興和はロゴマークを変更いたしました。心機一転、新しいイメージとともに、今後もますます良いサービスに提供して参ります。

    株式会社興和のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。この度、当社ホームページをリニューアルいたしました。皆様により快適にお使いいただけるよう情報を整理し、見やすいレイアウトにいたしました。今後とも充実した情報を掲載していきますので、ご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

  • 2013/10/01 火曜日

    本社オフィスを移転

    神奈川県横浜市港南区に本社オフィスを移転しました。

  • 2008/04/01 火曜日

    商号変更、株式会社興和に

    「ジマップ情報有限会社」から「株式会社興和」に商号変更しました。

  • 2006/01/09 月曜日

    携帯電話の卸売業務を正式開始

    当時の名機「Vodafone 903SH」が中国国内で正式販売おらず、日本から需要は莫大でした。

    その時代はiPhoneという強敵はまだ存在しませんでした。

  • 2005/09/16 金曜日

    淘宝網(タオバオワン)(taobao.com)に出店、越境EC開始

    当時デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、電子辞書などの電化製品を販売、中国の顧客に日本から直送し、良い反響になり、二年目にカメラ部門総合ランキング2位まで登りました。

  • 2004/06/23 水曜日

    アリババ(alibaba.com)国際会員登録

    アリババ国際を通して、最高品質を誇る日本製品を中国企業に提供しました。

    ※アリババ国際サイトは、世界貿易B2Bのオンライン・マーケットプレイスです。

  • 2000/05/30 火曜日

    会社創立

    「ジマップ情報有限会社」を設立
    神奈川県横浜市神奈川区の実家一室にオフィスとして開設。